2023年|青山学院大学入試は難化?倍率は?

本ページはプロモーションが含まれています

この記事では、2023年に青山大学を受験した受験生の感想を、まとめています。

関連記事>>

 

2023年|青山学院大学に補欠合格|追加合格|落ちた受験生の感想

 

青山学院大学 解答速報 2023【全学部日程・個別学部日程】

 

2023年|青山学院大学入試は難化?倍率は?

 

2023年青山大学の入試で、『難化』『死んだ』『落ちた』『爆死』と感じた受験生です。

ツイートは順次追記していきます。

 

 

 

 

関連記事>>>

2023年|青山学院大学に『落ちた』『不合格』受験生まとめ

2023年|青山学院大学の合格発表の日程&入学手続き締め切りはいつ?

2023年共通テストは難化?『やばい』『死んだ』受験生の声まとめ!

2023年|法政大入試は難化?『死んだ』『簡単すぎ』受験生の声まとめ

2023年|中央大入試は難化?『簡単すぎ』『死んだ』受験生の声まとめ

2023年|立教大学の入試は難化?『死んだ』『簡単すぎ』受験生の声

2023年|早稲田の入試は難化?『簡単すぎ』『死んだ』受験生の声まとめ

2023年|日本大学の入試は難化?『簡単すぎ』『死んだ』受験生の声

2023年|慶應大学入試は難化?『死んだ』『簡単すぎ』受験生の声まとめ

2023年|東京理科大入試は難化?『落ちた』『死んだ』受験生の声まとめ

1件のコメント

ことしの青学の倍率は例年以上に強烈な高倍率でした。
青学は試験問題的には平素ですがボーダーがとても高く、入試が終わって多くの受験生が合格を確信しますが、実際そのうち本当に合格するのはごく一部の難関大学です。
多分MARCHの中で一番難関だと思います。
文系学部のほぼすべてが都心部の青山キャンパスで就学し、刺激と便利さに恵まれた学生生活になるでしょう。そのため非常に人気が高い大学です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)