予備校の講師やレベルに合わないときの3つの対処法とは?

スポンサーリンク

この記事は、予備校が合わない受験生に向けて、合わない理由とその対処法をまとめています。

『予備校の講師が合わない』

『予備校の授業のレベルが合わない』

 などで悩んでいませんか?

予備校に合わない原因は、

・講師と合わない

・授業のレベルに合わない 

・予備校の雰囲気が合わない 

 

など、さまざまですが、共通していることがあります。

それは、『集団授業に合っていない』ということです。

集団授業は、緊張感を持って授業を受けられるメリットもあるのですが、1人1人に合わせては、授業してくれません。

ですので、集団授業に合わない人は、基本的に予備校の授業に向いていません。

予備校のレベルや講師に合わないときの対処法

家庭教師をつける

 

オンライン授業を受ける

 

独学で勉強する

Z会の資料請求は無料ですので、資料請求だけでもされるとよいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)