まだポケットWi-Fi持ってないの?大学生が持つべき3つの理由

スポンサーリンク
ポケットWi-Fi|大学生|持ってない

ポケットWi-Fiを持っていない大学生・新大学生の方も多いと思います。

この記事では、ポケットWi-Fiのことをあまり知らない方から、購入を迷われている方まで、大学生がポケットWi-Fiを持つべき理由を解説していきます。

ポケットWi-Fiとは?

ポケットWi-Fi(モバイルWi-Fi)とは、

一言でいうと、『持ち運びができる無線のインターネット』のことです。

スマホより2まわりほど小さいサイズで、各会社と契約すると電波を受信し、使うことができます。

僕が持っているポケットWi-Fi

僕が持っているポケットWi-Fiはこちらです。

大学生|ワイファイ|一人暮らし

『WX03』という機種です。BIGLOBE というプロバイダから購入しました。

プロバイダとは・・・インターネットへの接続サービスを提供する事業者

今まで1年近く使ってきましたが、遅かったり、故障したりはないです。

 

ポケットWi-Fiを大学生が持つべき3つの理由

ポケットWi-Fi|大学生|持ってない

大学生の僕が、ポケットWi-Fiを大学生が持つべき3つの理由を解説していきます。

スマホやパソコンで速度制限を気にせずインターネットを利用できる

ポケットWi-Fiを大学生が持つべき理由の1つ目は、スマホの速度制限を気にせず、使えるようになること。

ポケットWi-Fiのギガ放題プランに契約すれば、3日10GBを超えない限りインターネットが使い放題に。

大学生は、高校生と比べると明らかに自由時間が増えます。

空き時間はスマホを見る大学生はとても多いので、必ずスマホのデータ通信量は上がります。Wi-Fiなしでスマホを使うとすぐに速度制限がきます。

また大学では、授業の課題やレポート課題などノートパソコンを使う機会も増加。

ノートパソコンで調べものをするには、Wi-Fiが必要になります。そんな時、ポケットWi-Fiは非常に重宝します。

大学|マック|電車|と屋外のどこでも使える

ポケットWi-Fi|大学生|持ってない

ポケットWi-Fiの大きなメリットは、屋外であっても自由にインターネットを使えること。

例えば授業でレポート課題が出されたとき、ポケットWi-Fiを持っていない人は家か大学のパソコンを使うしかありません。

実際、家にWi-Fiがない友だちは休日にわざわざ大学まで来て、レポート課題をしていました。

また、大学のWi-Fiは多人数が接続すると、つながりにくいです。

しかし、ポケットWi-Fiを持っていれば大学まで来る必要はなく、マックでもスタバでも電車でもノートパソコンが使えます。

もちろんスマホも通信量を気にせず、どこでも使えます。

工事不要で届いたら5分で使い始められる

ポケットWi-Fiを契約するときに、すこしだけ手間がかかりますが、家に届いたらすぐに使えます。

僕の場合は、バッテリーを入れて、スマートフォンにパスワードを入力し、5分ほどでインターネット接続が可能に。

ポケットWi-Fiは固定回線のように工事が必要がなく、引っ越しする場合でも手軽にインターネット環境が手に入るのが強みです。

ポケットWi-Fiのデメリット

ポケットWi-Fi|大学生|持ってない

もちろんポケットWi-Fiも、メリットばかりではありません。ポケットWi-Fiには次のようなデメリットがあります。

どのポケットWi-Fiも通信制限が一応ある

現在WiMAXでは、ネットが定額で使い放題『ギガ放題』あります。

しかし、実際には3日間で10GB以上使うと通信制限になり、1Mbpsの速さとなります。1Mbpsという速さは、youtubeの標準画質が視聴可能の程度です。

※僕は速度制限になったことがないです。普通に使えば3日間で10GBは超えません

充電が切れると使えなくなる

ポケットWi-Fiは充電が切れると、ただの箱と化します。

ただ、個人的に使ってみた感想としては、充電さえ忘れなければ1日持ち運んでも大丈夫です。

僕が持っている『WX03』はフル充電で連続12時間以上インターネットにつなげます。

地下など電波がとどかない場所では使えない

ポケットWi-Fiは、電波が届かない場所では使えません。

建物の外ならほぼ全ての場所で使えますが、分厚い壁に囲まれている建物内だと使えない場合があります。

また、地下2階以下ではほとんど使えません。

ただ、地下などWi-Fiの電波が届かない場所では、4GやLTE通信である普通のスマホも使えないことが多いので、大きなデメリットではないです。

未成年者がポケットWi-Fiを契約する場合の注意点

ポケットWi-Fi|大学生|持ってない

この記事を見てくれる方は、未成年が多いかもしれません。基本的に未成年が1人で契約することはできません。

未成年がポケットWi-Fiを契約する方法は、

・親に契約してもらう

・親に同意書を書いてもらう

しかありません。自分1人では絶対に契約できないので注意してくださいね。

次に、未成年者がポケットWi-Fiを契約する2つの方法に、最適なプロバイダをそれぞれ紹介します。

未成年で親が契約するor成人でクレジットカードで払う場合はGMOとくとくBB

・親にポケットWi-Fiを契約してもらう未成年の方

・クレジットカードで支払いたい方

にはGMOとくとくBB で契約するのがおすすめです。

クレジットカードで支払った場合、35,200円のキャッシュバックを含めると、2018年2月現在、最安となっています。

特に、新大学生の方は入学祝いとしてお願いするのもいいかもしれません。

3月、4月になるとキャッシュバックの額は変更される可能性があるので注意

 

未成年で親に同意書を書いてもらうor成人で口座引き落としで払う場合はBIGLOBE

未成年の方でも成人している方でも、クレジットカードがなく、口座引き落としで払いたい場合は、BIGLOBE がおすすめです。

あらゆるプロバイダの中で、口座引き落としに対応しているのはBIGLOBE くらいです。

使い方わからないことがあったとき、サポートに電話したときの対応が、かなり丁寧だったので、初めてポケットWi-Fiを契約する方に最適です。

3月、4月になるとキャッシュバックの額は変更される可能性があるので注意

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。