立教大学の入学式の日程や持ち物、服装まとめ【2019】

スポンサーリンク

この記事は、2019年立教大学の入学式の日程と場所、さらに服装や持ち物についてまとめています。

2019年大学の入学式|日程と場所

2019年立教大学の入学式の日程は、2019年4月4日(木)~4月6日(土)

入学式の場所は、4月4日・4月5日は東京芸術劇場コンサートホール

4月6日は池袋キャンパス 立教学院諸聖徒礼拝堂(池袋チャペル)
です。

詳しい入学式の日程は以下です。

4月4日(木)
12時45分 文学部(史学科、文学科)
15時00分 文学部(キリスト教学科、教育学科)、文学研究科、キリスト教学研究科、コミュニティ福祉学部(研究科含む)、Global Liberal Arts Program(GLAP)
17時15分 観光学部、現代心理学部(各研究科含む)

4月5日(金)
10時10分 理学部、経営学部(各研究科含む)
12時20分 社会学部、異文化コミュニケーション学部(各研究科含む)
14時30分 経済学部(研究科含む。但し、経済学専攻社会人コースは除く)
16時40分 法学部(研究科含む)

https://www.rikkyo.ac.jp/events/2019/04/mknpps000000qds5.html

立教大学の入学式の服装や持ち物は?

立教大学の入学式の服装は男性も女性もスーツ(リクルートスーツ)が無難です。

立教大学入学式の持ち物は


・筆記用具
・大きめのカバン
・A4のプリントが入るクリアファイル
・大学までの定期券・運賃(財布)
・合格通知書(必要な場合)

があれば便利です。

立教大学入学式の不安解決

ぼっちでも大丈夫?

ぼっちでも大丈夫です。

入学式で友だちがつくれなくても、入学後に作れます。

メイクや髪色は?

メイクはナチュラルメイクでくる人が多いです。

髪色は黒が多いですが、中には茶髪の人もいます。

親の出席率は?

親の出席率は60%程度です。

 

詳しく知りたい方は、こちら⇓をご覧ください。

大学の入学式の服装|持ち物|親の出席率|髪色を徹底解説!【2019大学入学式日程一覧も】

関連記事>>

2019年|立教大学に補欠合格|追加合格|不合格|落ちた受験生の感想

2019年|立教大学の入試は難化?『死んだ』『簡単すぎ』受験生の声

2019年センター試験は難化?『やばい』『死んだ』受験生の声まとめ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)