形容詞の限定用法と叙述用法って何?違いをわかりやすく解説!

スポンサーリンク

突然ですが、形容詞の限定用法と叙述用法の違いを詳しく説明できますか?

ちゃんと説明できるよって方は、この記事を読む必要はありません。

できない方はこの記事を読むことで、限定用法と叙述用法の違いが絶対にわかるようになります。

大学入試を突破するための形容詞の用法の知識は、この記事を読めば完璧になります。

叙述用法の読み方は『じょじゅつようほう』です。

形容詞の限定用法・叙述用法の違いをわかりやすく解説

形容詞の限定用法・叙述用法の違いをわかりやすく解説

英語の形容詞には大きくわけて、限定用法と叙述用法があります。

限定用法は名詞を修飾し、叙述用法は補語(C)となる働きがあります。

これだけではわかりにくいと思うので例を出してみます。

例文

This is a beautiful flower.(限定用法)

『これは美しい花だ。』

例文

This flower is beautiful.(叙述用法)

『この花は美しい』

最初の例文では、beautiful という形容詞が、flowerという名詞を修飾しているので限定用法。

後の例文では、beautifulという形容詞がSVCのC(補語)になっているので叙述用法となります。

※Sは主語、Vは動詞をあらわします

限定用法・叙述用法の詳しい違いを解説・例文

限定用法・叙述用法の詳しい解説・例文

もうすこし参考書的な詳しい解説をしてみます。

①限定用法:名詞を『~なもの』と修飾する用法

限定用法とは名詞を『~なもの』と修飾する形容詞の用法です。

日本語訳は必ずしも『~なもの』とはなっていません。

例文

She is a pretty girl.

『彼女はかわいい女の子だ。』

(pretty がgirlを修飾)

He told me a funny story.

『彼はおもしろい話をしてくれた。』

(funnyがstoryを修飾)

②叙述用法:SVCのCや、SVOCのCとして使われる用法

叙述用法とはSVCのCや、SVOCのCとして使われる形容詞の用法です。

例文

The story was very funny.

『その話はとてもおもしろかった。』

(SVCのC)

例文

I found the story very funny .

『私は、その話がとてもおもしろいとわかった。』

(SVOCのC)

限定用法のみの形容詞一覧

 

限定用法のみの形容詞一覧

限定用法と叙述用法の違いが理解できたら、次は限定用法のみ・叙述用法のみで使われる形容詞を知っておきましょう。

限定用法のみで使う形容詞一覧

only『たったひとつだけの』  daily『日常の』  main『主な』 former『まえの』  latter『あとの』  mere『単なる』 wooden『木製の』 live『生きている、生の』

例文

In the latter of the 19th century, many people were killed in the war.

『19世紀後半に、多くの人がその戦争で殺された。』

例文

I like wooden desks.

『私は木製のつくえが好きだ。』

例文

Nobita is a mere child.

『のび太はほんの子どもに過ぎない。』

叙述用法のみの形容詞一覧

叙述用法のみの形容詞一覧

次は、叙述用法のみの形容詞を紹介します。

叙述用法のみで使う形容詞

alike『似ている』 afraid『恐れている』  alive『生きている』  alone『一人だ』  asleep『眠っている』      awake『起きている』 aware『気づいている』  ill『病気の』  glad『うれしい』  pleased『うれしい』

※illが『病気の』という意味で使われるときは、叙述用法のみですが、sickは限定用法・叙述用法のどりらでもつかわれます。

例文 

Is he dead? ー No, he is still alive.

『彼は死んでいるのですか?ーいや、まだ生きています。』

例文

I said I’m aware of your attack.

『君の攻撃には気づいていると言ったはずだよ。』

例文

I was awake all night.

『私は一晩中おきていた。』 

限定用法と叙述用法で意味が違う形容詞一覧

ここまで限定用法のみをとる形容詞、叙述用法のみをとる形容詞を勉強してきました。

ここで、ある疑問が生じた読者の方もいるかもしれません。

『限定用法と叙述用法の両方で使えて、意味が違う形容詞ってあるの?』という疑問です。

答えは『ある』です。

しかし数が少ないので簡単に覚えることができます。

以下の表を覚えれば受験においては完璧です。

 限定用法叙述用法
able有能な~できる
certainある特定の確かな
late最近の遅れて
present現在の出席している

まとめ

英語の形容詞の二つの用法、限定用法と叙述用法の違いはわかったでしょうか?

最後にこの記事内容を簡単に表にまとめてみます。

 限定用法叙述用法
説明名詞を『~なもの』と修飾SVCやSVOCのC(補語)として使う

この違いが最も基礎的な部分ですので、絶対におさえてくださいね!

この記事に出てくる英文の和訳のしかたが気になった人は、こちらもどうぞ↓

英文和訳のコツ|和訳の3ステップを1から解説!|練習問題つき

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。質問などありましたらコメントからお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)