知覚動詞とは?受け身や過去分詞を取る場合を例文で徹底解説!

スポンサーリンク

今回はあまり理解していないかたも多いと思われる、知覚動詞について書いていきます。

初心者の方でも、わかりやすく解説していきますので、安心してついてきてください。

ではまず知覚動詞とはなにか、ということからです。

知覚動詞とは?第5文型をとる?

知覚動詞とは、『見る』『聞く』『感じる』などを意味を持つ動詞のことです。

感覚動詞とも呼ばれます。

see, look at, watch ,hear ,feel などが代表的なものです。

知覚動詞はSVOCの第5文型で

(※S=主語、V=動詞、C=補語、O=目的語)

Cに

⑴do(原形不定詞)

⑵doing(現在分詞)

⑶done(過去分詞

を使います。

では、知覚動詞とはなにかがわかったら次に、知覚動詞の一覧をみてみましょう。

知覚動詞一覧 

知覚動詞になる動詞には、次のようなものがあります。

feel『感じる』, hear『聞く』,  listen to『聞く』,  look at『見る』 , see『見る』, observe『見る』,  watch『見る』 notice『気づく』,  perceive『気づく』,  smell『〜の匂いがする』,  taste『〜の味がする』

これらの中では、see, look at, watch, hear, feel が非常によく使われます。

次は、知覚動詞の受身の形や過去分詞をつかう場合についてです。

知覚動詞での原型不定詞、現在分詞、過去分詞の違いを解説

まず、SVOCのCに過去分詞がくる場合です。

知覚動詞を使うときCは、

⑴do(原形不定詞)

⑵doing(現在分詞)

⑶done(過去分詞

のいずれかです。

ではそれぞれ解説します。

① 知覚動詞+O+do 『Oが・・・するのをVする』

(Oとdoは能動関係)

例 I heard her sing the song. 

『わたしは、彼女がその歌を歌うのを聞いた。』

② 知覚動詞+O+doing 『Oが・・・しているのをVする』

(Oとdoは能動関係)

例 I heard her singing the song. 

『わたしは、彼女がその歌を歌っているのを聞いた』

➂ 知覚動詞+O+done 『Oが・・・されるのをVする』

(Oとdoは受動関係)

 I heard the song sung by her.

『わたしは、その歌が彼女に歌われるのを聞いた。』

赤い文字のところがポイントですね。

能動(態)とは『〜を…する』、受動(態)とは『〜が…される』という意味をもつ文のことです。訳がそのようになっていることを確認してみてください。

訳だけではわかりにくいので、細かいニュアンスの違いを解説します。

①は『動作のはじまりからおわりまでを、知覚している(聞いている)』

②は『動作の途中の一部を、知覚している(聞いている)』という意味です。

つまり、①では彼女が歌っているところを最初から最後まで聞いています。

一方、②は歌っている途中の一部を聞いたという意味です。

〜ingが進行形というのと関連づけて覚えれば覚えやすいですよね。

知覚動詞を受け身にする場合to不定詞は必要?

知覚動詞を受け身にする場合は、以下のようにします。

さきほどの例文を使ってみましょう。

① I heard her sing the song.『わたしは彼女がその歌を歌うのを聞いた。』

② I heard her singing the song. 『わたしは彼女がその歌を歌っているのを聞いた。』

➂ I heard the song sung by her. 『わたしは、その歌が彼女に歌われるのを聞いた。』

➂はすでに受け身の意味ですから、受動態にはできません。

①を受け身にするためには、herを主語にします。

そうすると、She was heard…となりますが、①の意味で受動態にするときはto 不定詞が必要です。

ですので

She was heard to sing the song.

となります。

②を受動態にするときはto不定詞はいりません。

ですので、

She was heard singing the song.

となります。

知覚動詞の例文と問題

では、最後に知覚動詞の例文と、訳出問題を出してみます。

上に書いたことに注意して訳してみてください。

1 I was glad to see Kanna singing in the city. 

2 He looked at the injured schoolboys carried in the hospital. 

3 I had difficulty in making myself understood in English.

4 She listened to Tom speaking English. 

5 Yuriko felt someone tap her shoulder.

では解答です。

1環奈がこの町で歌っているのをみて、私は嬉しかった。 

2 彼は、けがをした男子生徒たちが病院に運ばれていくのを見ていた。 

3 私は、英語で自分の考えを理解してもらうことに苦労した。

4 彼女はトムが英語で話しているのを聞いた。

5 百合子は誰かが彼女の肩をたたくのに気づいた。 

うまく訳せたでしょうか?

訳せなかったという人は、もう一度この記事を読みなおして、トライしてみてください。

まとめ

この記事で書いた知覚動詞についてまとめてみます。

・知覚動詞…『見る』『聞く』『感じる』などを意味を持つ動詞 

・訳し方

① 知覚動詞+O+do 『Oが・・・するのをVする』

② 知覚動詞+O+doing 『Oが・・・しているのをVする』

➂ 知覚動詞+O+done 『Oが・・・されるのをVする』 

・➂は受動態にできず、①を受動態にするときはto 不定詞を補う 

 

このようになります。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

質問等ありましたら、コメントからお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)