【最新版】河合塾の偏差値ランキング【2018-2019】

スポンサーリンク

この記事では、主要大学の偏差値ランキングを、河合塾の情報をもとにまとめています。

【最新版】河合塾の偏差値ランキング2018-2019

現在、理系国立大学(旧帝大)のみ掲載しています。文系や私立大学については、後日追記します。

左に学部名、右に偏差値が書いてあります。

※医学部は医学部医学科のみの偏差値を掲載しています。

参考 http://www.keinet.ne.jp/rank/

※学部の中に学科が複数ある場合は、学科ごとの偏差値の平均を算出しています。

例 工学部 

〇学科 偏差値 70

△学科 偏差値 65 

の場合、工学部の偏差値は67.5となります。

東京大学 偏差値 69.2

理科一類 67.5

理科二類 67.5

理科三類 72.5

やはり1位は東京大学でした。

ただし、理科三類は、レベルが段違いなので、河合塾の偏差値72.5では足りない気もしますが。

京都大学 偏差値 65.8

総合人間学部|総合人間理系 65.0

教育学部|教育科学理系 65.0

理学部 65.0

医学部 72.5

薬学部 65.0

工学部 64.5

農学部 64.1

2位はやはり京都大学でした。どの学部も偏差値64以上あり、総じてレベルが高いことが伺えます。

東工大 偏差値 65.3

第1類 65.0

第2類 65.0

第3類 65.0

第4類 65.0

第5類 65.0

第6類 65.0

第7類 67.5

京都大学と僅差だったのが東工大。

どの学部も偏差値65以上あり、理系の大学ではトップクラスです。

大阪大学 偏差値 63.05

理学部 偏差値 61.0

医学部 偏差値 70.0

歯学部 偏差値 62.5

薬学部 偏差値 62.5

工学部 偏差値60.5

基礎工学部 偏差値 61.8

4位になったのは、大阪大学。

医学部の偏差値70をはじめ、どの学部も高い偏差値水準を保っています。

東北大学 偏差値 61.2

理学部 偏差値 61.5

医学部 偏差値 67.5

歯学部 偏差値 60.0

薬学部 偏差値 60.0

工学部 偏差値 60.0

農学部 偏差値 57.5

5位になったのは、九州大学。特にコメントはありません。

九州大学 偏差値 59.3

理学部 偏差値 57.5

医学部 偏差値 67.5

歯学部 偏差値 57.5

薬学部 偏差値 60.0

工学部 偏差値 60.6

芸術工学部 偏差値 56.5

農学部 偏差値 55.0

共創学部 偏差値 60.0

旧帝大の中で6位の最下位となったのは、九州大学でした。

ただ、河合塾の偏差値は2.5きざみの上、年によっても変動するため、九州大学が一番レベルが低いというわけではありません。

関連記事>>

駿台の偏差値ランキング&偏差値一覧表【2018】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。