模試の英語の対策・勉強法とは?長文・単語・アクセントに分けて解説!【偏差値70が教える】

スポンサーリンク

模試の英語の勉強法・対策の仕方がわからない方も多いのではないでしょうか。

この記事は、模試の英語の勉強法を長文・単語・文法・発音アクセントに分けて解説しています。

基本的な英語の勉強法まとめ>>

英語勉強法【大学受験】基礎の単語から長文読解まで【偏差値70が教える】

具体的な参考書の選び方や使い方などは、上の記事に全て書いてあります。

模試の英語の対策・勉強法は?

長文の対策|勉強法

模試の長文への対策・勉強法は、普段から長文を読んで慣れることです。

普段から英長文を読むくせがないと、いきなり長文を読もうとしても頭に入りません。

模試の直前の英長文の対策・勉強法は、前日や前々日に長文を1本ずつ読むことが大切です。

というのも、英語は毎日読まないとどんどん単語や文法を認識する力が落ちていくからです。

読む英長文は、今まで読んだことないものを選んでください。

一度よんだことある長文だと、効果が薄いです。

模試で初めて見る長文を読み、焦って英文が頭に入らなくなる方も多いので、読んだことない長文を読むことは重要なのです。

英単語の勉強法|対策

模試の英単語への対策・勉強法は、単語帳を1冊きめてひたすら覚えることです。

わからない単語が多いという方は、大抵英単語を覚えている量が少ないです。

余裕がある人は、派生語や反意語も一緒に覚えていくと単語力があがります。

模試の直前の単語の勉強法・対策は、今まで勉強してきた単語帳の復習をしてください。

長文はいままで読んだことない英文を読むことが重要ですが、単語はいままで覚えてきた単語のみ復習することが大切です。

模試の直前にあたらしい単語を覚えようとしても、効果があまりありません。

アクセント・発音の勉強法|対策【センター試験向け】

アクセントや発音の模試への対策・勉強法は、参考書を1冊やるだけです。

アクセントや発音問題は、大学入試での配点がかなり低いので優先度も低いです。

発音・アクセント問題の勉強に時間をかけすぎないように注意しましょう。

文法の勉強法|対策

文法の模試への対策・勉強法は、普段から文法の問題集と解くことです。

文法問題を解くときには、文法問題として解くのではなく、長文読解に生かせるよう意識しましょう。

また、答えだけ覚えるといった行為は全く英語の学力がつかず、模試の対策にならないので注意してください。

模試の英語の復習方法はこちらの記事をどうぞ>>

模試の英語の復習方法は?単語・長文・文法【偏差値70が教える】

模試の難易度比較記事>>

【大学受験】模試のレベルや難易度を徹底比較【駿台|河合塾|東進|ベネッセ】

模試日程はこちら>>

2019年大学受験の模試日程まとめ【駿台|河合塾|東進】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)