『discuss about』は間違い!discussの使い方・語法・文法を徹底解説!

スポンサーリンク

この記事では、discuss『議論する・討論する』という英単語の使い方や語法・文法を丁寧に解説していきます。

『discuss about』は間違い!discussは自動詞ではなく他動詞

よくある間違いは、以下のようなものです。

Madoka and Homura discussed about their plans for the weekend.

(訳:まどかとほむらは、週末の予定について話し合った。)

discussは他動詞なので、すぐ後ろに前置詞はきません。

つまりdiscuss about 名詞 のような使い方はしないのです。

正しくは、

Madoka and Homura discussed their plans for the weekend.

(訳:まどかとほむらは、週末の予定について話し合った。)

※他動詞とはすぐ後ろに目的語(名詞)がくる動詞 
自動詞とはすぐ後ろに前置詞がくる動詞のこと(厳密ではありません)

discuss onも間違った使い方

discuss on 名詞も間違いです。

英語を第2外国語として、使用する人がたまに間違えていますが、discuss on もdiscuss about と同じく文法的に正しくありません。

discuss onは文法的に間違っています。

ただ、世界中にネイティブ以外で第2外国語として英語を使う人口が多いので、

間違ったまま使われている例は沢山あり、ビジネスの現場でもこういう事は多々起こっていると思います。

引用: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12107664272

discussの使い方・語法・文法

discussの使い方・語法・文法は、簡単です。ざっくり分けて、3つの使い方があります。

discuss 名詞

例文

discuss the Japanese situation

日本の情勢について話し合う.

discuss 名詞 with 人

例文

I discussed the problem with them.

私と彼らとその問題を討論した。

discuss doing

例文

They discussed joining the club.

彼らはそのクラブに加入することについて話し合った。

discuss 疑問詞

例文

Bob and Kate discussed how the problem could be solved.

ボブとケイトはどうしたらその問題が解けるか検討し合った。

 

語法・文法 関連記事>>

considerの語法や使い方を徹底解説!consider aboutはダメ?

文頭|文中|文末にあるinsteadの意味・使い方を徹底解説!

oweの使い方は?owe A to Bの3つの用法など徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)