20歳以上の大学生は、クレジットカードを親の確認なしで1人で作れる? 

スポンサーリンク

クレジットカード|20歳|大学生|作れる『20歳以上の大学生だけど、クレジットカードは1人で作れる?』

『クレジットカードを作ったら親に知られる?』

という疑問がある方、いると思います。

この記事ではその疑問に答えつつ、20歳以上の大学生におすすめのクレジットカードを紹介します。

20歳以上の大学生は、親に確認とらずにクレジットカードを1人で作れます

結論から言うと、20歳以上の大学生なら、親の確認なしでクレジットカードは作れます

実僕も20歳以上の大学生なのですが、実際に1人でクレジットカードを作りました。

僕が作ったのは『三井住友VISAデビュープラスカード 』というクレジットカード。

いろんなサイトを調べに調べ、親の確認なし&作るメリットが大きいという基準で選びました。

※後で書きますが20歳未満の方は、必ず親の同意が必要です

三井住友VISAデビュープラスのクレジットカードを作る流れ

クレジットカード|20歳|大学生|作れる

僕が実際に作った『三井住友VISAデビュープラスカード 』の作り方の流れを紹介します。

1インターネットで申込する

申込ページで氏名や住所、通っている大学などを入力していくだけです。

僕は10分かからないくらいで終わりました。免許証が必要と書いてありますが、なければ保険証でも大丈夫です。

2各銀行のWebサイトで引き落とし口座を設定

ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、イオン銀行などに口座をもっていれば、ネット上だけで申込が完了します

対象の銀行はたくさんあるので、公式サイトを確認してみてください。

3入会審査・カード発行

申込が完了すると、入会審査が行われます。審査は最短で当日に終わり、審査結果はメールで通知。

三井住友VISAデビュープラスカード 』は18歳から25歳限定のカードなので、普通の大学生・専門学生なら審査に通ります

特にまだ1枚もカードを作ったことがない場合、審査で落とされることはまずないです。(絶対とは言えないですが)

4自宅にクレジットカードが郵送される

審査が完了すると、クレジットカードが送られてきます。最短で3営業日で発行なので、待つストレスはほとんどなかったですね。

3月30日までの期間限定で、もれなく最大7,000円キャッシュバックのキャンペーンをやっているので、申し込むならいまがおすすめです。

初めてクレジットカードをもつ20歳以上の大学生は、三井住友デビュープラスがおすすめ

大学生|クレジットカード|20歳

大学生で初めてクレジットカードを持つかたは『三井住友VISAデビュープラス』がおすすめです。

三井住友VISAデビュープラスのメリットを解説していきます。

初年度年会費が無料|翌年度以降も1回でも使えば無料

三井住友VISAデビュープラスは、初年度年会費が無料です。

翌年度以降は、税抜1,250円+税がかかりますが、前年度に1回でも使えば無料に。1年間で1回も使わないことはないので、実質無料です。

※入会費なども全くかかりません

いつでもポイントが2倍・入会後3か月は5倍に!

普通のクレジットカードよりポイントが常に2倍なのが、三井住友VISAデビュープラスの凄いところ。

特に、入会後3か月は5倍なので、

たとえば5万円使った場合、

普通のクレジットカード⇒50ポイント

 

三井住友VISAデビュープラス⇒250ポイント

です。

1000ポイントを楽天ポイントに交換した場合、5000円相当になります。

1ポイント=5円相当 ということです。

最高峰のセキュリティで無くしても安心

三井住友VISAデビュープラスは、セキュリティが万全です。

・ICチップ搭載で、偽造や不正利用の防止

・24時間365日の不審利用チェック

・会員保障制度で盗難・紛失しても、60日以内なら不正利用分の金額が保障

などなど安心できるカードです。

大学生がクレジットカードをつくるメリット

クレジットカード|20歳|大学生|作れる

大学生がクレジットカードを作るメリットで、代表的なものを紹介します。

Amazonやメルカリの支払いがスマホで完了するので時間と手間の節約に

僕が1番のメリットだと思ったのは、ネットショッピングの支払いがその場で終わることです。

これはめっちゃ便利で、いままでのコンビニ支払いがアホらしくなりましたね。

Amazon、メルカリを僕はよく利用するのですが、1度カード番号を入力してしまえば、2回目以降は支払いが一瞬で終わります。

まじで便利です。

ネットショッピングで手数料不要に

ネットショッピングで手数料不要になることも、大きいメリットですね。

例えば、メルカリではコンビニ支払いやキャリア決済のとき、必ず100円かかります。

10個ものを買えば1000円。これが完全に0円になりました。

もっと早くクレジットカードを持っとけばよかったと今では思ってます。

社会人になったときにローンが組みやすくなる

クレジットカードを普段から利用して、遅延なく払っている人間は、社会的に信用のおける人だと認識されます。

これは、クレジットカードの利用履歴が、個人信用情報機関という場所に保管されているからです。

なので、学生のうちにしっかり支払いをしていれば、社会人になったとき、家や車のローンが組みやすくなるのです。

大学生がクレジットカードを作るときのQ&A

クレジットカード|20歳|大学生|作れるこの項目では、20歳以上の大学生が初めてクレジットカードを作るときの、不安や疑問を解消します。

アルバイトと学生の身分|どちらで申請するのがいい?

結論から言うと、学生の身分で申請したほうが圧倒的に審査に通りやすいです。

アルバイトの身分(フリーターの身分)というのは、クレカを作るときには1番信用度が低い部類だからです。

20歳未満の未成年でも1人で作れる?

残念ながら20歳未満(18歳、19歳)の方は、親の同意なしで1人では作れません。

普通は、カードを申し込むときに親の電話番号を入力するので、カード会社から電話をかける形で確認します。

費用は本当に一切かからない?

結論からいうと、かかりません。

三井住友VISAデビュープラスに限っては、1年間1回も使わないと年会費1,250円がかかりますが、それ以外は一切かかりません。

学生のうちにクレジットカードを作っておこう

学生のうちにクレジットカードを作っておいた方がいいです。

学生の時点で申請すると学生の審査基準が適用されます。

しかし、社会人になってからクレカを作ろうとしても、一般の審査基準が適用されるので、学生の時より厳しくなります。

わからないことがあれば、気軽にコメントをくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。役に立ったと感じたら、SNSなどでシェアしていただけるとありがたいです。

7,000円キャッシュバックのキャンペーンは、3月30日までですので、忘れないように気をつけてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。