2018年センター試験は難化?『やばい』『死んだ』受験生の声まとめ!

スポンサーリンク

2019年センター試験の感想まとめ記事はこちら⇓

2019年 センター試験『死んだ』『難化』『爆死』感想まとめ!

 

このページでは、2018年のセンター試験を実際に受けた受験生の声を、科目ごとに紹介していきます。

2018年センター試験は難化?『やばい』『死んだ』受験生の声まとめ!

2018年のセンター試験を実際に受けた受験生の声をまとめました。

センター試験の進行に合わせて、順番に科目を追加していきます。

社会

まずは社会科目からです。

2018年のセンター試験の社会科目は、全体的に難化したという声が多くみられました。

特に、日本史と現代社会はかなり難化したようです。

倫理もやや難化との声があります。

政経に関しては、難化したという声と、易化(簡単になった)という声があります。

世界史

日本史

 

地理

現代社会

倫理・政治経済(政経)

国語

2018年センター試験の国語は、難化したという声と易化(簡単になった)という声の両方がありました。

意見が割れた原因は、問題形式が変わった点にあるようです。

また、例年のようにネタになるようなパワーワードは出てこなかったそうです。

英語(筆記)

2018年のセンター試験の英語は、2017年並みに簡単だったようです。

また、問題形式が変わり、会話文がなくなったという声もあります。

さらに、大問5が変わった文章で例年のセンター試験英語とは、かなり違うようです。

平均点も130点近くなると予想されます。

リスニング

2018年センター試験のリスニングは、例年より難化したとの意見が多かったです。

『なにを言っているのかさっぱりわからなかった。』

『実践的な英会話に近づけようとした意図が見える』

などの声があがりました。

化学基礎

2018年センター試験の化学基礎は、平年並みか少し難化したという声が多かったです。

しかし、大幅な難化ではなさそうなので平均点はそれほど変化ないはずです。

物理基礎

2018年センター試験の物理基礎は簡単になったという声が多かったです。

全体的に理科基礎科目は易化しているようです。

生物基礎

2018年のセンターの生物基礎は、簡単になったという感想が多かったです。

2017年も簡単でしたが、それ以上に簡単だそうなので、平均点はかなり高いと予想されます。

地学基礎

2018年センター試験の地学基礎は簡単になったようです。

難化したとの声も少しありましたが、大半は簡単になったという声でした。

数学Ⅰ・A

2018年のセンターの数学Ⅰ・Aは、簡単になったという声が多かったです。

どうやら前半部分が簡単で後半部分が難しくなったようです。

数学Ⅱ・B

2018年のセンターの数学Ⅱ・Bは、難化したという声が多かったです。

数学Ⅰ・Aのほうは、易化したという声もありましたが、

Ⅱ・Bのほうは易化したという声はありませんでした。

物理

2018年のセンターの物理は、死んだという声もありましたが、易化したという声もありました。

2017年と難易度は、そこまで変わっていないようです。

化学

2018年センター化学は、物理と同様に、難化したという声と易化したという声がありました。

生物

2018年センター生物では、易化という感想は少なく、難化したという意見が多い印象でした。

普段よりぜんぜん解けなかった、という感想もみられました。

地学

2018年センター地学では、簡単だった・難しかったという意見が半々だった印象です。

やはり理系科目は、難易度予想が難しいようです。

 

センター試験関連記事>>

センター試験【2019年】平均点や解答速報の発表はいつ?

2019年 センター試験 平均点予想|予備校&受験生の予想!

2019年 センター試験 難易度予想!【全科目】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。